長期修繕計画作成及び見直し業務

現行の長期修繕計画が妥当であるかどうかチェックいたします。長期修繕計画の見直しが必要であるとなった場合、改正案を作成することもできます。見直す時期によっては、長期修繕計画案作成前に建物劣化調査診断を提案することもあります。